木造建築科

学科紹介

手工具の研磨や取扱いを学習した後、仕口や継手の加工を行います。 2次元CAD及び3次元CADソフトを利用した設計実習を行います。
構造軸組模型の製作により、詳細部の加工について理解を深めます。 各種電動工具を安全に使用するための知識と技術を身に付けます。
木造軸組構法の模擬住宅を建築し、主な内装工事の施工法について学びます。 7月に実施される大工工事作業3級、2月の2級の技能検定に挑戦します。

訓練内容

木造建築のすばらしさを継承する在来軸組工法を主体として、木造建築施工に必要な手工具の手入れ及び電動工具の安全な使用法から、木材の墨付け加工や組立て、内部造作などのより実践的な訓練まで、建築大工として必要な基本技能・技術の習得を目指します。また、建築現場で必要な各種の技能講習や特別教育、更には国家資格である建築大工の2級技能士に挑戦するなど(3級合格後)、将来、建築大工として活躍できる人材を養成します。

カリキュラム

平成29年度のカリキュラムより掲載しています。

内 容 訓練時間
学 科 建築計画概論
建築構造概論
木造建築施工
関係法規 等
264時間
実 技 器工具使用法
工作実習
機械操作基本実習
測量基本実習
安全衛生作業法
建築CAD実習 等
1,169時間
合計 1,433時間

取得資格

技能検定(建築大工作業2級)

建築大工に関して、専門的な知識・技能を有することを証明する国家検定試験です。7月に3級に挑戦し、合格すれば2月(在校中)に2級に挑戦できます。

技能講習修了証
  • フォークリフト運転技能講習
  • 小型移動式クレーン運転技能講習
  • 玉掛け技能講習

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。


特別教育修了証
  • 小型車両系建設機械運転  など

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。

特典

●最終学歴が高卒以上の場合は、修了後3年の実務経験により二級建築士及び木造建築士の受験が可能
●修了後3年の実務経験により、木材加工用機械作業主任者技能講習科目の一部免除

応募状況

年度 応募者
(人)
入校者
(人)
修了者
(人)
就職者
(人)
就職率(関連)
(%)
25 15 13 8 8(1) 100(88)
26 12 10 7 7(1) 100(86)
27 17 16 12 12(2) 100(100)
28 17 16 10 10(6) 100(100)
29 21 14 - - -

※就職者の( )内の数字は、中途退校における早期就職者数を示す。

※平成26年度より、短期課程1年訓練に変更しました。

就職状況

【主な就職先】
(株)安成工務店、 (株)エコビルド、 (株)寿工務店、 (有)木村住建、 藤井工務店、 岡崎木材工業(株)、 積和建設中国(株)、 (株)ハウスドクター山口、 (株)永見工務店、 (株)藤本工務店、 (株)スタジオセンス、 長崎建設(株)、 (株)シンラテック、 一建設(株)   など


山口県立西部高等産業技術学校(西部校) 〒752-0922 山口県下関市千鳥ヶ丘町21-3
TEL 083-248-3505 FAX 083-248-3508 E-mail a15905@pref.yamaguchi.lg.jp
Copyright © Vocational Training School in the Western part of YAMAGUCHI. All Rights Reserved.