内装リフォーム科科

訓練の特徴

一般的な新築内装の全仕上げを独力で行えることを目標とし、訓練生ごとの実習ユニット導入により訓練成果をより確実性のあるものにします。
またリフォーム施工法も同様に実施するとともに、大工工事のみならず左官・設備等の知識・技能の習得や福祉住環境コーディネーターの資格取得も目指します。

育成する人材

①室内を構成する床・壁・天井施工の知識・技能を習得し将来的には住宅工事全般を担うことのできる人材を養成しています。
②リフォームが必要となる住宅についての問題点や解決法・補助制度に対応できる福祉住環境に関する資格やCADを習得し、リフォーム施工と連動させることにより将来的には幅広い業務が行える人材を養成しています。

資格取得

  • 〔主な資格〕福祉住環境コーディネーター2級
  • 〔技能講習〕フォークリフト運転、小型移動式クレーン運転、玉掛け、ガス溶接
  • 〔特別教育〕自由研削用といし、小型車両系建設機械運転、高所作業車運転

主な訓練機器

パネルソー、自動かんな盤、角のみ盤、インパクトドライバー、スライド丸のこ

山口県立西部高等産業技術学校(西部校) 〒752-0922 山口県下関市千鳥ヶ丘町21-3
TEL 083-248-3505 FAX 083-248-3508 E-mail a15905@pref.yamaguchi.lg.jp
Copyright © Vocational Training School in the Western part of YAMAGUCHI. All Rights Reserved.