設置目的

学校写真   『高等産業技術学校』とは、中学、高校などの新規学卒者や離・転職者および在職労働者を対象として、職業能力開発促進法に基づき、山口県が設置している『職業能力開発校』です。
現在山口県には、周南市にある東部高等産業技術学校と、下関市にある本校の2校が設置されており、各校に設置されている訓練科はそれぞれ異なりますが、どちらも主に地域産業と経済の発展に貢献する専門的・実践的技能を持ったスペシャリストの育成を行っています。
  また、地域産業関連の技術ニーズに沿った職業能力開発を行うことで、企業が必要とする優秀な人材を育成することにより、職業の安定と労働者の地位の向上を図るとともに、地域社会への貢献や地域振興に資することを目的として本校は設置されています。


沿革

  『山口県立西部高等産業技術学校』は、山口県立職業訓練校条例に基づき、宇部、豊北の両職業訓練校を統合し、昭和55年4月1日に『山口県立西部高等職業訓練校』として設置されました。
その後平成2年4月1日に「山口県立西部高等産業技術学校」に改称され、現在に至っています。


校訓

『校訓』不断の努力

山口県立西部高等産業技術学校(西部校) 〒752-0922 山口県下関市千鳥ヶ丘町21-3
TEL 083-248-3505 FAX 083-248-3508 E-mail a15905@pref.yamaguchi.lg.jp
Copyright © Vocational Training School in the Western part of YAMAGUCHI. All Rights Reserved.