ナビライン

事業主の皆様へ

職業能力開発

公共職業訓練は、国や県が設置した公共職業能力開発施設で、離転職者、新規学卒者、障害者を対象に職業能力開発を行うものです。国が設置した施設に高齢・障害・求職者雇用支援機構(山口市)、県が設置した施設に東部高等産業技術学校(周南市)と西部高等産業技術学校(下関市)の計3校があり、中小企業労働者等を対象として、業務に必要な技能や資格等を追加して習得させるために短期間の職業訓練を実施し、職業能力の開発・向上を支援しています。
その他の団体等においても、種々の能力開発講習を実施しています。

技能講習・安全教育

労働安全衛生法に定められた業務に必要な資格を取得するために、技能講習や安全教育講習を実施しています。

技能検定

技能検定試験は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。技能検定試験は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、「職業能力開発促進法」に基づき実施されています。

インターンシップ・デュアルシステム訓練

インターンシップやデュアルシステム訓練は、訓練生が短期間の就業体験を通じて、社会・企業等の実情を知り仕事や職業に対する興味・関心を高めることにより、就業時のミスマッチを防止する制度です。受入れを希望される事業主に方は、東部・西部高等産業技術学校までご連絡ください。

訓練生の採用

東部・西部高等産業技術学校は、無料職業紹介事業の認可を得ておりますので、ハローワークと同様に職業紹介業務が行えます。訓練生の採用をお考えの事業主の方は、東部・西部高等産業技術学校までご連絡ください。

山口県商工労働部労働政策課 〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号(山口県庁8階) TEL 083-933-3234 FAX 083-933-3229
Copyright © Yamaguchi Prefecture. AllRights Reserved.